SPのトナーについて

SPトナーは主にリコー製品のレーザープリンターで使われているトナーの名称です。



RICOHカートリッジシアンC200、RICOHカートリッジマゼンタC200、RICOHカートリッジイエローC200、RICOHカートリッジブラックC200、など基本的な色の種類があります。SPトナーは、コストがかかるものが多いのですが、プリンターの性能を安定した状態で使用いするために、純正品の使用がすすめられる場合がほとんどです。純正品以外のものを使用した場合、印字品質の低下を招き、プリンター本体の故障の原因となるなど、製品に影響を及ぼす可能性があります。



この消耗品が原因の故障については、純正品以外の使用の場合、保証期間内や保守契約時であっても、有償での修理の扱いとされてしまします。

エコの活動に積極的なこともあり、使用済みのカートリッジの回収は、引き取りや、家電量販店で行うこともあります。
近年ではSPトナーのリサイクルも進んでおり、純正品をリサイクルして販売する業者も増えています。


純正品の扱いにはなりませんが、印刷や作動に問題がないものがたくさんあり、販売・購入が増えてきています。



SPトナーはプリンターの機種によって使えるものも違い、すでに廃番となっているものもあるため、購入の際には注意が必要です。
機械に弱い人でも、説明書やディスプレイの指示どおりに作業をすると、簡単に交換がしやすい作りになっています。

関連リンク

DocuPrintC3350について

DocuPrintC3350とは、富士ゼロックス(FUJIXEROX)のコンパクトで省エネ性能に優れているA3のカラープリンターのことです。稼働時はもちろん、スリープ時にも0.9W以下の省エネができる設計で、有害物質の発生を抑えた素材構成、用途にあわせてトナーモードの選択ができることで、コストの削減が可能な機種です。...

more

CT201398トナーについて

CT201398は、富士ゼロックス(FUJIXEROX)のDocuPrintC3350で使用されているトナーカートリッジの商品番号です。色はブラックです。...

more